小さくても光り輝くブランドをプロデュースする

 

News画像


画像 2018年1月17日(水)開催
ブランディングセッション
働き方、人、事業、地域、時代……
いくつもの枠を超えて、価値を再構築(リノベーション)する


 

 

Network画像


ブランドになるためのプラットフォームを提供する

ブランディングクラブ画像

 

「クエストリーブランディングクラブ」は、光り輝くブランドになることを目指す仲間と共に、“学び・考え・行動”していく場所です。

 

メルマガ画像

 

 

 

 

株式会社クエストリー

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-1
亀井橋ビル6F  
TEL:03-5148-2508
FAX:03-5148-2705
HP:http.questory.co.jp
≫地図で見る

 

1月度ブランディングセッションTOP画像

 

購入チャネルがかつてと比べ物にならないくらい増えたいま、多くの小売店や専門店が苦戦を強いられています。例えば、かつて文房具は文房具専門店が街中に何店もあり、そこで買い物をするのが一般的でした。 しかし、いまではコンビニエンスストアや大型書店、雑貨店やホームセンターにも文房具売り場が設けられています。さらには大手ネット通販のシェアが急速に拡大しています。
手軽に文房具が買えるようになった昨今、地方の文房具の小売店にとって厳しい状況が続く中、多くの支持を得ている文房具専門店があります。
「CHANGE STATIONARY CHANGE LIFE〜文房具から人生をときめかせる」をコンセプトに、2010年に群馬県高崎市にオープンした「Hi-NOTE」です。
2017年最初のブランディングセッションは、第一部に同店を運営する株式会社アサヒ商会の代表取締役、広瀬一成氏をゲストとしてお迎えし、「リアル店だからこそできる新しいニーズの作り方」と題し、ご講演をしていただきます。第2部では広瀬社長を囲んでディスカションを行います。ぜひ、ご参加ください。

 

ゲスト講演画像

広瀬一成さん画像

特別ゲスト講師
広瀬 一成氏
株式会社アサヒ商会
代表取締役

人生をときめかせる文房具専門店
「Hi-NOTE」を作った理由

文具の卸業と小売業を行っていた家業のアサヒ商会は、ネット通販のシェア拡大や大手との競争により、苦戦を強いられ、迷走を続けていました。社内のモチベーションも著しく低下していたのです。
そのアサヒ商会に2009年6月に入社、同年12月に3代目社長に就任した広瀬社長は、様々な改革に着手し、2010年には小売店部門を「Hi-NOTE」として全面的なリニューアルを行い、新しい展開をスタートさせたのです。
リニューアル後の6年間で、売上高は約175%、来店客数は280%の伸びを示しています。また、2012年には2店舗目の伊勢崎店をオープンさせました。第1部では、同社のブランディングのポイントを7つに絞り、ご講演いただきます。


広瀬 一成氏のプロフィール 1976年生まれ。高崎高校、慶応大学文学部卒。近鉄エクスプレスなどを経て、2009年アサヒ商会に入社、同12月3代目社長に就任。趣味は旅行とランニング。
アサヒ商会画像
HP:http://www.bungu.co.jp/

 

ディスカッションタイム画像
第1部の広瀬社長のご講演を受けて、自社ならばどんな取り組みができるかを参加者同士でディスカッションします。また、会員同士の近況報告も行います。セッション終了後は、明日から取り組める具体的なポイントが見えてきます。

過去のセッション画像

 

 

1月度ブランディングセッション
※本セッションは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

日程:2017年1月18日(水)
時間:13:30〜17:00(受付時間13:10〜)
会場:銀座ブロッサム(中央会館)7F ミモザ
〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6

●受講料
・お一人様:7,000円(税込)
・ブランディングクラブ会員/正会員:無料 メディア会員:5,000円(税込)

※参加受付後、請求書を発送させていただきますので、到着後1週間以内に弊社指定の銀行口座へお振込ください。(お振込手数料はお申込者様のご負担となります。ご了承ください)
※お振込確認後、開催日5日前までに受講票をメールをお送りさせていただきますので、当日ご持参ください。

《ブランディングクラブとは?詳しくはこちら》
《これまでのセミナー&セッションの一覧はこちら》