小さくても光り輝くブランドをプロデュースする

 

News画像


画像 2018年1月17日(水)開催
ブランディングセッション
働き方、人、事業、地域、時代……
いくつもの枠を超えて、価値を再構築(リノベーション)する


 

 

Network画像


ブランドになるためのプラットフォームを提供する

ブランディングクラブ画像

 

「クエストリーブランディングクラブ」は、光り輝くブランドになることを目指す仲間と共に、“学び・考え・行動”していく場所です。

 

メルマガ画像

 

 

 

 

株式会社クエストリー

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-1
亀井橋ビル6F  
TEL:03-5148-2508
FAX:03-5148-2705
HP:http.questory.co.jp
≫地図で見る

 

1月度ブランディングセッションTOP画像

 

ゲスト講演画像

久米信行さん画像

特別ゲスト講師:久米 信行氏
<久米繊維工業株式会社 取締役会長>


中小企業の多くが、不毛な価格と量とスピードの同質化競争で苦しんでいます。反面、自社の足元に眠っている地域資源を発掘、活用し、思いを同じにする企業や人と協業しながら、ブランディングに取り組んでいる企業が日本の各地に数多く存在します。
第1部では、地元の東京都墨田区はもとより、全国各地の地域資源の活用に関わられている久米信行さんをゲストにお迎えいたします。実践事例をご紹介していただき、地域資源の発見・発掘・活用の方法、そして発信・伝達の方法を具体的に語っていただきます。

◆久米繊維工業株式会社
http://www.t-galaxy.com/
久米 信行氏のプロフィール 1963年東京生まれ。大学卒業後、イマジニア㈱、日興証券を経て、バブル崩壊後の1994年、家業であるTシャツ文化の草分け的メーカー・久米繊維工業㈱3代目に就任。当時は有力企業が海外生産にシフトし、多くの取引先が倒産や廃業に追い込まれて顧客が激減。

そのなかで、いち早く未知のネットの世界に挑戦し、新たな顧客との出会いを広げ業績を回復させていった。その経営手法が注目され、「日経インターネットアワード」「IT経営百選」など数多く受賞。APEC2010中小企業サミットの日本代表にも選ばれる。

明治大学商学部「ベンチャービジネス論」講師。東京都商工会議所 起業・創業支援委員/墨田支部副会長、墨田観光協会 理事、新日本フィルハーモニー交響楽団 評議員。著書に『メール道』『ブログ道』(ともにNTT出版)。『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』(日本実業出版社)など他多数。近著は『すぐやる人の「出会う」技術』(かんき出版)。

 

ディスカッションタイム画像
久米さんのご講演を受けて、自社ならではの地域資源の活かし方を、参加者同士でディスカッションします。お帰りになられるときには、明日から取り組める具体的な方法が見えてきます。

過去のセッション画像

 

 

1月度ブランディングセッション
※本セッションは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

日程:2016年1月27日(水)
時間:13:30〜17:00(受付時間13:10〜)
会場:銀座ブロッサム(中央会館)7F ミモザ
〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6

●受講料
・お一人様:7,000円(税込)
・ブランディングクラブ会員/正会員:無料 メディア会員:5,000円(税込)

※参加受付後、請求書を発送させていただきますので、到着後1週間以内に弊社指定の銀行口座へお振込ください。(お振込手数料はお申込者様のご負担となります。ご了承ください)
※お振込確認後、開催日5日前までに受講票をメールをお送りさせていただきますので、当日ご持参ください。

《ブランディングクラブとは?詳しくはこちら》
《これまでのセミナー&セッションの一覧はこちら》

 

<参加者の声>
•地域にあまり興味を持っていなかったことにちょっぴり反省。
•他業とコラボするというヒントと重要性を認識できました。
•SNS活用の必要性を再認識しました。
•出身地•地元の活性化のヒントを伝えることができるかと思いました。
•土地柄、なかなかやりにくい部分も多いですが、視点を変えてみる練習をします!
•店舗•事務所の地域での愛され方、つながりの持ち方、発信の仕方をとても良く考えさせられました
•21世紀型の“つなげる力”が企業を含めた日本全体を活性化するカギになると再認識しました。
•何も無いところにこそ、何かがある可能性があることを改めて思いました。
•ワクワクする内容でした。同期や同業者とは今回のような話は聞くことが出来ないので。