小さくても光り輝くブランドをプロデュースする

 

News画像


画像 2018年1月17日(水)開催
ブランディングセッション
働き方、人、事業、地域、時代……
いくつもの枠を超えて、価値を再構築(リノベーション)する


 

 

Network画像


ブランドになるためのプラットフォームを提供する

ブランディングクラブ画像

 

「クエストリーブランディングクラブ」は、光り輝くブランドになることを目指す仲間と共に、“学び・考え・行動”していく場所です。

 

メルマガ画像

 

 

 

 

株式会社クエストリー

〒104-0045
東京都中央区築地1-8-1
亀井橋ビル6F  
TEL:03-5148-2508
FAX:03-5148-2705
HP:http.questory.co.jp
≫地図で見る

 

7月度ブランディングセッションTOP画像

 

小杉さんからのメッセージ画像

小杉光司さん画像

ショッピングセンターは確かに多くの人が集まる魅力的で今の社会にはなくてはならない場所となった。だけど、売り方がモノ中心(売上を取ることばかり)で、ショッピングセンターの中はお客さんの取り合い、競争しギスギスしてる。そんな場所でお客さんは本当の意味で心豊かにも、心安らぐ事もできない。
だから、僕らがそれを変えていく。人間関係を大切にし、お客さんの笑顔のために動き、お客さんと共に歳をとり、お客さんと共に育ち、顧客を共有しながら商売する場所に僕らが変えていく。決して無理だと思ってないですし、やれると思っています。
そして、そんな事を通じて、小さなお店ではあっても、少しでもみんなの、社会の役に立てればと思っています。それが、僕らがSCからわざわざお誘い頂いた意味だとも思っています。

 

クエストリー 櫻田からのメッセージ画像

櫻田 弘文画像

駅前や商店街がどこに行っても似ていることに驚きます。なぜならば同じ顔のコンビニエンスストアやナショナルチェーン店ばかりが出店しているからです。
反面、魚屋、八百屋、本屋、喫茶店、居酒屋などの小さな店が街から姿を消しつつあります。
これは量販店や大型店やネットショップとの激しい競争や先の見えない厳しい経営環境だけが問題ではありません。本来の商店、商人の在り方に大きな変化が訪れているのだと思います。
今回のブランディングセッションでは、3月13日にSC「ウニクス川越」に4店舗目を出店した「COSUCOJI」代表の小杉光司さんをゲストに迎えます。リアル店舗の在り方とその価値について参加者の皆さんとライブ感覚で大いにディスカッションをしたいと思います。

 

「COSUCOJI」とはどんな店なのか?(小杉さんのブログより)

「COSUCOJI」は創業して7年。JR北浦和駅の東口に2店舗、西口に1店舗、また川越駅の西口に1店舗の計4店舗を運営しています。
「あなたも知らないあなたに会える」をコンセプトにレディース服・子供服・生活雑貨など色々なものをスタッフがひとつひとつ厳選し、お店に並べています。お店は15坪ほどの小さなお店ばかりですが他ではなかなか見ないこだわりの商品がたくさん置いてあります。
でも僕らが本当に売っているのはファッションというツールを使っての「新たな自分の発見」「自分の魅力の再発見」です。そして明るいスタッフとあれこれ楽しみながら服を探す「時間」そのものです。
一人でも多くの女性に一回でも多く笑顔になってもらう。それがコスコジの思いであり役割だと思っています。

◆笑顔創造店舗 COSUCOJI ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/cosucoji/

ウニクス川越 COSUCOJI川越店画像

 

 

7月度ブランディングセッション
※本セッションは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

日程:2015年7月22日(水)
時間:13:30〜17:00(受付時間13:10〜)
会場:銀座ブロッサム(中央会館)7F ミモザ
〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6

●受講料
・お一人様:7,000円(税込)
・ブランディングクラブ会員/正会員:無料 メディア会員:5,000円(税込)

※参加受付後、請求書を発送させていただきますので、到着後1週間以内に弊社指定の銀行口座へお振込ください。(お振込手数料はお申込者様のご負担となります。ご了承ください)
※お振込確認後、開催日5日前までに受講票をメールをお送りさせていただきますので、当日ご持参ください。

《ブランディングクラブとは?詳しくはこちら》
《これまでのセミナー&セッションの一覧はこちら》